熟読!正しい霊園探し

熟読!正しい霊園探し


熟読!正しい霊園探し

熟読!正しい霊園探し

是非理解しておきたい霊園に関する基礎知識を公開しています。
当サイト<熟読!正しい霊園探し>のお役立ち情報メニューにご注目ください。霊園というのはその地域と管理状況などによって権利を買う価格が大きく異なっています。
どんなに安い霊園だったとしましても、ほとんど管理をしてくれないような霊園では後悔をしてしまうことになるのでご注意ください。

「自分には霊園なんて関係ない。いつか適当に買えばいいや」なんて間違った考え方をしていたりしませんか?
霊園を適当に買ってしまうと維持費や管理に問題が発生してしまうこともあるので注意が必要なのです。

どんなにアクセス性の良い霊園だったとしても、適当な管理状況である霊園では後々後悔してしまいます。
大切な霊園だからこそ、お墓参りに行きやすく、さらにしっかりと管理をしてくれる場所を選ばなければいけないのです。






熟読!正しい霊園探しブログ:21年06月18日
最近、盛んに言われている「食育」。

食育って、
これからの子供達にとってとてもよい事だとは思うのですが、
ふ~む…本来「食べる」ことって
すごくシンプルな事なんじゃないかしら?と
思ってしまいます。

それこそ、
戦争中などは「食べる事=生きる事」だったわけで、
食べられるものは、
何でも口にして「生きていく」事に必死だった時代ですよね。

それが段々、
豊かな食材と溢れ返るごちそうに囲まれるのが当たり前になって、
口を開けば何か必ず入ってくる…という日々。

今の日本で、
「生きるために食べる」という意識を持って
食べる事をする人って何人いるのでしょう?

生まれたばかりの赤ちゃんは、
本能的に「これを飲まなきゃ死ぬのだ!」と、
母親のおっぱいにむしゃぶりつきますよね。
そんなシンプルなところから「食」がスタートするわけです。

ところが、
そうやってみんな成長したはずなのに、
10時ご飯を食べずに学校に行ったり、
塾通いで忙しいせいで家庭で夕方食を食べることがない…という
子供達が多いのだそうです。

学校に行き、塾でクタクタに頭を使い、
家でをご飯食べない(食べることができない)、
そんな子供達が実に多いこの現実…
ミーは悲しくて仕方ありません。

本来、食べる事をしてると
自然に「楽しい」顔になるはずだと思うんですよね。

素晴らしい食材を使った豪華な食べる事でなくても、
自然に笑顔が出てくるような雰囲気がおかずとしてあれば、
たとえおかずがフリカケだけだったとしても満足できるのではないでしょうか?
熟読!正しい霊園探し

熟読!正しい霊園探し

★メニュー

日当たりがよく風通しや水はけの良い所が最も理想的な立地条件
都心の便利なエリアに位置している公営墓地
より安心することの出来る石材店を選ぶメリット
駐車場や水道施設というのは最低限備わっていてほしいもの
民間における公益法人や宗教法人が管理と運営を行なう民間
墓地選びにおきましての重要なポイント
宗教や宗派が違いますと受け入れてもらえないことがある
墓石代や永代使用料または管理料などが必要
決まった宗教を持っているのでしたらそれをまずは明確にしておくことが大切
多くの民間霊園で指定石材店制を導入している傾向にある


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
サイトマップ サイトマップ
(C)熟読!正しい霊園探し